忍者ブログ

うにぶろっさむ

登れない登れない。 登れないのなら浮かべばいいじゃない! ふろーとふろーと

  • « 2017.11. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
November 21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014 
October 20
大切なものは一つだけ、とは限らないですが一つのために他の物を捨てることを厭わないという人もいます。

自分への不信感の根底にあるのは、大切なものを怠惰で失ったことでしょうか。
それなりの努力と信念はあった気がします。家族の支えもありましたし、否定もありました。その上で身不相応な立場を手にいれました。
努力としてみれば大したことはないのかもしれませんが、それでも自分なりに苦労して、他の人にも手伝ってもらったものだったのにそれを投げ出した、ということはこれからもあるかもしれない。ならば、もうなにか大切なものを手に入れても、簡単に怠惰によって捨ててしまうのではないかという強迫観念があるのかもしれません。

自分には不信感があるということを信用してることに対して不信感を持っている、厨二くさいですね。
PR
2014 
October 20
溺れる人にたいして、てをさしだすというのは人としてあたり前のはんのうではないか、とふと思いました。

止められたくなければ、荒れる川で泳ぐなんてことはするべきではありませんね。


辛いこともないですが、楽しいこともたいしてないです。

怒ることもあんまりないです、人とかかわり合いがないです。
怒っても自分の非がないことが少ないです。自分にも落ち度があるのに怒るのはなにか違うような気がしてなりません。

そもそも怒る、と言うより不快と言ったほうが正しいのかもしれません。
相手に対してそれをぶつけようとすると、そもそも相手に喧嘩や文句を言うために、過失を探していたのではないかということが、頭をよぎってどうでもよくなります。

怒る、叱る、反論する、ということはある程度人とかかわり合う中で必要なことだと思います。相手を思うならばそれをするべきときもあるでしょう。それをしないというのならば、それは関係を軽んじているのではないかとも思います。

それをしないということは、どこかしらで面倒だと感じているのかもしれません。

ポジティブな考えをすれば考え方が変わる、そう思い実践していますが、前を向かないポジティブにもネガティブにも意味はないと考えます。

ある種の諦観から来るポジティブなんてものは、停滞するためのものでしかないのです。現状を肯定する意義とは前に進むための負担を軽くするということです。そこで前に進むならば、前の壁も柔らかくなっている分、進みやすいのでしょうが、もしそこで止まれば、足もともまたおぼつかないのです。





2014 
August 19
おなかがすいたときの感覚は好きです。

体調も気温もそれなりなときに、おなかがすいたなぁ、なにか食べたいなと考えながらぼーっとするのが好きです。

ご飯を食べてしまったら消えてしまう感覚、ほうっておいたら切迫感に押しつぶされるものですが、それが拮抗してぼおっと残ってる感覚は好きです。

切迫した状況や感情に流されるまま、悪態をつきつつ押し進むのも悪くないですが、安定したものを考えるときにはこういった状況が一番好きです。

おなかがすいたという感覚以外にも、いろいろな欲求に対して、軽いものをそのまま放置しておくのは気持ちいいものですね。

コントロールをしている感覚、なのかもしれません。手の平で玉を転がすようなそんな感じの感覚ですね。


それでも、欲求に対してあらがいつづけるのは、体には毒な気もしますね。
2014 
June 28
ここまでの期間何度か書こうと思った近状さん。

・艦これ:結婚する前にやめました。結婚は違うのです。

・アルテイル:3回くらいやめようとして、結局まだやっています。割と世紀末です。面白くないわけではないので何とも言えないです。

・変愚:たまにアンドロバーサーカーやるくらい、モチベおわた。

・cataclysmDDA:まだすべての要素を網羅してないですが、そこそこモチベ尽きた。世紀末ゲーというかもしゾンビがはこびる(なぜか変換できない)世界になったら、すぐゾンビの餌になってそうな@さん。

・クラックルクレイドル:一応クリアした。マシンガンとARはすごく強くてそうかいなのでお勧め。

・Twitter:ちんこちんこいいながらキチガイ認定。そこまで悪くないです。ただ、思考に割り込んでくるのはやめてほしい。

・エタバ:ジャンクブレード死んでた…図書館回すなう。

・東方:やってない、コントローラーどっかいった。

・お酒:日本酒勢にのまれる。お金ないので当分買えない。

・しゅうかつ:してない。絶望にくれる。

・趣味:やる夫けいスレが最近おもしろい、スカベンジャーとかがすき。

・読書:パンプキンシザーズとかブラクラとか。漫画ばっか。小説的なのはえろすとかジェンダーとかそんな感じ。

・web漫画:どこも停滞期、そろそろ隣の悪魔の人とかSLOWとか進んでほしいけど、最近進まなくなった…。もっぱら胎界主をみてる。


基本的に暇と眠気をもてあますまいにち、おいしいごはんつくりたい。
2013 
November 09

失敗時


成功時

結局E4抜けました。
運っぽいですね。


編成
削り:58(酸素魚雷2本)、摩耶(20.3 20.3 ダメコン 三式)、戦(46or41 41 三式 三式)、駆逐2

ラス:58(酸素魚雷2本)、重航(20.3 20.3 ダメコン 三式)、戦(46or41 41 三式 三式)

陣形
1:梯形陣 2:梯形陣 3:梯形陣 ボス:単縦陣


初期資源
燃料:5k 鋼材:3k 弾:5k

遠征:長距離、警備、海上護衛

バケツ:40~50

キラ付け:無し

2-3掘り利用、3-2掘り利用

時間:6時間

轟沈2~3、ダメコン1


前回との一番の差は58です。

58はフラ軽、フラ駆逐のカットインを吸えるのでE4-1での帰還がフラ重カットインからの大破、58の大破のみになるのでかなり突破率が上がります。
また、カットイン率が高く、カットインが入れば道中のフラ戦も沈めることが可能なため、攻撃力不足になることも少ないです。

陣形の梯形陣はどこまで効いているか不明。ただ、互いにカスダメが頻発していたので、回避率が上がってる可能性あり? 火力は下がりますが、カットイン、連撃で十分道中の敵を落とせていました。
選択した理由としては、潜水艦に補正があるという風の噂を頼りにしました。

三式弾2つ入れていますが、正直いりません。ただ、いい流れだったのでそれを変えるのをためらって最後まで2つ装備しています。

出撃前半で3~4回ほど飛行場を大破に追い込めたので、作業時間は前回より少ないです。

削りきった後、2回ほどで壊滅させたので、ここはかなり運が良かったと言えます。夜戦のみ、下に置いた戦艦2隻で飛行場を狙ったので、この終わり方はかなりレアでしょう。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/06 うに]
[05/04 きょーこo]
[05/01 うに]
[05/01 てぃる]
[03/19 うに]
最新記事
(10/20)
(10/20)
(08/19)
(06/28)
(11/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うに
性別:
非公開
趣味:
漫画と遊戯…王?
自己紹介:
たいはいとじだらくをもとめてまわるねこ。

しっぽはいつになったらおいつくの?

ちるだはちょうおんぷに、かえすことばはなく、おとのみ。
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]