忍者ブログ

うにぶろっさむ

登れない登れない。 登れないのなら浮かべばいいじゃない! ふろーとふろーと

  • « 2017.11. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
November 21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013 
November 09

失敗時


成功時

結局E4抜けました。
運っぽいですね。


編成
削り:58(酸素魚雷2本)、摩耶(20.3 20.3 ダメコン 三式)、戦(46or41 41 三式 三式)、駆逐2

ラス:58(酸素魚雷2本)、重航(20.3 20.3 ダメコン 三式)、戦(46or41 41 三式 三式)

陣形
1:梯形陣 2:梯形陣 3:梯形陣 ボス:単縦陣


初期資源
燃料:5k 鋼材:3k 弾:5k

遠征:長距離、警備、海上護衛

バケツ:40~50

キラ付け:無し

2-3掘り利用、3-2掘り利用

時間:6時間

轟沈2~3、ダメコン1


前回との一番の差は58です。

58はフラ軽、フラ駆逐のカットインを吸えるのでE4-1での帰還がフラ重カットインからの大破、58の大破のみになるのでかなり突破率が上がります。
また、カットイン率が高く、カットインが入れば道中のフラ戦も沈めることが可能なため、攻撃力不足になることも少ないです。

陣形の梯形陣はどこまで効いているか不明。ただ、互いにカスダメが頻発していたので、回避率が上がってる可能性あり? 火力は下がりますが、カットイン、連撃で十分道中の敵を落とせていました。
選択した理由としては、潜水艦に補正があるという風の噂を頼りにしました。

三式弾2つ入れていますが、正直いりません。ただ、いい流れだったのでそれを変えるのをためらって最後まで2つ装備しています。

出撃前半で3~4回ほど飛行場を大破に追い込めたので、作業時間は前回より少ないです。

削りきった後、2回ほどで壊滅させたので、ここはかなり運が良かったと言えます。夜戦のみ、下に置いた戦艦2隻で飛行場を狙ったので、この終わり方はかなりレアでしょう。


捨て艦について

前回の削りはほとんど捨て艦を使っていましたが、今回はそれほど使いませんでした。
それでも、前回の半分程度の速度で削ったので、捨て艦自体の効率は怪しい面があるかもしれません。

とにかく、火力さえあれば後は祈るだけの様です。
通常ダメコン3つ、と考えれば普通に火力のでる重か駆逐でもいい気がします。


捨て艦が非効率、という反論があんまりないような気がします。
捨て艦を使う人は最初から使うでしょうし、使わない人はそもそも試す気がない、もしくは出来ないので、どちらが良い戦術かというのを把握するのは困難なことだと思います。

捨て艦以上に効率のいい戦術を模索して広めたほうがいいような気がしますね。
撃破見込みのない状況で捨て艦ならクリアできる、と広めるのはかなりリスクの高い行為と言えるような気がします。
そして、撃破できる戦隊だとほとんど効率は変わらないように感じます。







PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/06 うに]
[05/04 きょーこo]
[05/01 うに]
[05/01 てぃる]
[03/19 うに]
最新記事
(10/20)
(10/20)
(08/19)
(06/28)
(11/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うに
性別:
非公開
趣味:
漫画と遊戯…王?
自己紹介:
たいはいとじだらくをもとめてまわるねこ。

しっぽはいつになったらおいつくの?

ちるだはちょうおんぷに、かえすことばはなく、おとのみ。
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]