忍者ブログ

うにぶろっさむ

登れない登れない。 登れないのなら浮かべばいいじゃない! ふろーとふろーと

  • « 2017.11. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
November 21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013 
September 10
最近遊戯王のモチベがあります。
しかしデッキを作るほどではないので、最近使ってるのは基本的にコピーデッキです。
手軽に環境や新しいカードに触れるのが魅力的ですね。

回し方に関してですが、基本的にキルルートだけ調べて回すことが多いです。
これ以上の情報は探すの面倒ですしね。

昔やっていたときは基本的にデッキは組み立てていたので、その時の感覚とはまた違った面白さがあります。

コピーデッキとキルルートのみでデッキを回すときに欠如しているものは、カード間のシナジーの知識です。
これとそれとアレがあればワンキルできる、ということしか知らないので、それがないときにどうしようもなくなることがあります。

今使ってるマドルチェでは、ホーットケーキ+☆3+ミィルフィーヤでワンキルできると言うことだけを仕入れて回していたのですが、これだけだと手札にきたメッセンジェラートの処理と、ホーットケーキがない時のプレイを知らないわけですね。

そのうち、ミィルフィーヤとメッセンジェラートあればそこそこの動きができるということを理解して、使い始めるわけです。
これはデッキを組んだ側としてはむしろ逆、メッセンジェラートとミィルフィーヤ(獣族マドルチェ)のシナジーを知った上で組むのですよね。

このように一部屋を積み上げて組み立てる側と、外側を仕上げて内装を作っていくのが、コピーデッキと自作デッキの差かなと思いました。


効率的にはコピーデッキのほうがいいと思います。外側をばらしていけばその単位である内容は必要な時にわかりますし。
ただ、自分から作る分には勝率で関係ない部分でも知識は増えると思っているので、そこらへんで巻き返せたらいいなとか思います。


コピーデッキと自作デッキの本流自体は正直変わらないよね。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/06 うに]
[05/04 きょーこo]
[05/01 うに]
[05/01 てぃる]
[03/19 うに]
最新記事
(10/20)
(10/20)
(08/19)
(06/28)
(11/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うに
性別:
非公開
趣味:
漫画と遊戯…王?
自己紹介:
たいはいとじだらくをもとめてまわるねこ。

しっぽはいつになったらおいつくの?

ちるだはちょうおんぷに、かえすことばはなく、おとのみ。
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]