忍者ブログ

うにぶろっさむ

登れない登れない。 登れないのなら浮かべばいいじゃない! ふろーとふろーと

  • « 2017.12. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017 
December 14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012 
May 10
カードコマンダーにしかり、DMにしかり、アルテイルにしかり…、私が遊戯王以外のカードゲームで、とても苦手とするのはクロックの刻み方だと思う。

ポケモンやらない理由もこれなんだけど、基本的に遊戯王とポケモンカードゲーム以外のゲームで、攻めることはリスクを伴う。

つまり、ソリースの増大、除去が軽いゲームなら、大きなクリーチャ―が出てきてもすぐ殺すことができるが、其れが難しいゲームのほうが多い。

カードコマンダーでは赤か黒が直接的な除去を行えるが、赤は火力呪文ゆえにころしきれないことがある。また、黒の場合は一回の除去に使うソリースが膨大なことが多い。

カードコマンダーは比較的体力の少ないカードが多かったため、ビートダウンに対しては、赤は無類の強さを持っていたと思う。ただ、巨大なクリーチャーをポンポン出してくる場合は、先行押切りを狙うしかなくなる。

先行押切りで攻め切れればいいが、それを逃した時、後一点で勝てる状況で1枚のモンスターに全てを返される…赤の辛さはそこだと思う。


アルテイルやDMの場合は、速攻と低速の違いがとくにはっきりする。相手をコントロールしきってから、ライフ(シールド、ソウル)を削るのか、それとも相手の展開が終わる前に、ライフを奪うのか、そのどちらかが基本になるだろう。

速攻側は、とにかく相手の展開前にクリーチャーを無視して展開、積まれたり、でっかいのが出る前にゲームを決める。

低速型は、出来る限り序盤をしのいで、こちらの戦術を決めて相手を封殺すること。


…実際はどちらにしても、今やってるレベルのクリーチャーの質を超えてて、そもそも勝負にならないんだろうなぁ。

2点を基準に組んでるけど、高速っていうよりは、何とも言えない感じ。

DMの赤単速攻にアーマードドラゴン積んでるのとか、青単に8マナ帯を積んでる感じ・・・。


バーンカード少ないから、竜の息がないのに爆炎の魔法使い使ってるわけだけど、これがゴウエンLV3、でもオープンスキルに1使うから実質4扱いになる。

LV3として使うのなら良質なんだけど、今の構築はマザー使うために7まで影響力を引っ張らないといけない。その分、使いにくいのがあるんだよなぁ…。

こういうところをちゃんと組みたい。


後は、このゲームだと意味あるのかわからないけど、マナカーブの意識というか、初手をどう展開するか、ってことをとりあえず考えてる。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/06 うに]
[05/04 きょーこo]
[05/01 うに]
[05/01 てぃる]
[03/19 うに]
最新記事
(10/20)
(10/20)
(08/19)
(06/28)
(11/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うに
性別:
非公開
趣味:
漫画と遊戯…王?
自己紹介:
たいはいとじだらくをもとめてまわるねこ。

しっぽはいつになったらおいつくの?

ちるだはちょうおんぷに、かえすことばはなく、おとのみ。
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]