忍者ブログ

うにぶろっさむ

登れない登れない。 登れないのなら浮かべばいいじゃない! ふろーとふろーと

  • « 2017.12. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017 
December 14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011 
July 11
認識を広げることが、ほんとうに良いことなのか? 


私は基本的にあまのじゃくです。

あまのじゃくなので素直です。

素直だけどあまのじゃくです。


お調子ものなので、物事を楽観的にとらえます。都合のよいようにとらえます。

あまのじゃくなので、それではだめだ、こんなのあたりまえだと、悲観的にとらえ直します。


で、こんな感じにやっていたら、どっちが本心かわからなくなりました。

自分を知りたいという欲求があるので、心理テストとかにはほぼまじめに答えてますが、たまに結果と違うことが出たりします。

その結果も、自分に悪いように取るので、結構ねじ曲がってたりします。


これの辛いところは、新しい事を認識した場合、それが自分に当てはまっているのかどうかの判別が難しいことです。

他の人と違うことが好きなので、たとえ社会的に不利でも、それに当てはまることを望みます。

他の人と違うことがいやなので、そんなことはないと否定します。

で、結局どちらが正しいのか分からなくなります。


さて、あまのじゃくをする意味とはなにがあるでしょうか。

一言でいえば、自己防衛の「補償」でしょうね。

埋められない欲求を、自分が確立していないものを、他の人に認めて貰う。

また、否定してもらうことで、認める。

そんなことですね。

「私ってかわいくないよね」「これ、つまらないよね」

いいやそんなことない、といわれることで安心する。

自分を自分で定義できれば、そんなことは必要ないのでしょうけど、それができないから、他者にそれを任せる。

これは別にどうでもいいか…。


まぁ、何かを知るたびに、自分に当てはまると思っても否定してしまうのがすごいいやです。

逆に予防線を張って、本来逆のことを思うことで肯定してる気がして、もっといやです。

そしてそれがずっと続くのがいやです。

素直大事だね。


嘘をつかずに本心を伝えて、かつ相手を傷つけないようにする。

テレビでやってたけど、それができるのが理想なのかな…。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL 
[218] [217] [216] [215] [214] [212] [211] [210] [209] [208] [207
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/06 うに]
[05/04 きょーこo]
[05/01 うに]
[05/01 てぃる]
[03/19 うに]
最新記事
(10/20)
(10/20)
(08/19)
(06/28)
(11/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うに
性別:
非公開
趣味:
漫画と遊戯…王?
自己紹介:
たいはいとじだらくをもとめてまわるねこ。

しっぽはいつになったらおいつくの?

ちるだはちょうおんぷに、かえすことばはなく、おとのみ。
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]